健康な体を維持し、逆流性食道炎を予防しましょう。

医者

糖尿病にならないために

相談

糖尿病の恐怖

糖尿病は、極めて恐ろしい病気です。一度発症すると体が疲れやすくなったり様々な合併症を発症しやすくなります。そしてなんといっても一番恐ろしいのが糖尿病になると一生治らないということです。糖尿病の完治方法は現在でも判明しておらず、一度発症するとエイズなどと同じく一生付き合い続けていく病気となります。そのため、出来る限り糖尿病にならないように注意する必要があります。糖尿病対策でいちばん重要なのは、血糖値を上げすぎないことです。血糖値が上がり続けるとその分糖尿病のリスクは上がってしまいます。そのため、血糖値を下げる方法を把握しておき、日常生活から気をつけ手過ごしましょう。

血糖値が上がる食材

血糖値を下げる方法の基本となるのは、主に食事と運動です。特に食事は重要です。現在、血糖値が上がりやすい食事は世の中にあふれており、しかもどれもこれもが非常に美味です。例えばスイーツです。スイーツを食べすぎて体内の血糖値が上がりすぎると、糖尿病を発症するリスクも上がってしまいます。スイーツだけではありません。ご飯やパン、じゃがいもなど炭水化物が多い食材も多量に摂取すると血糖値が上がってしまいます。ここで、誤解しないでほしいのは血糖値が上がるというのは絶対に駄目だということではないということです。ある程度の高さが血中内の舞踏等濃度が少ないということであり、脳の働きが鈍ったり疲れやすくなってしまうため、ある程度は必要になります。しかし、過剰に摂取しないように節度を守りましょう。